Life SUCKS but It's FUN

音楽、IT、サブカル、アイドル、その他思いつくまま、ルサンチマンの雑記です。

KANA-BOONが邦ロックに流行らせた4つ打ちはマッドチェスターの再来なんじゃないの?

 

KANA-BOON / ないものねだり

 www.youtube.com

2013年にKANA-BOONがこの曲を出してフェスで一気に火がついて以来「とりあえず踊っとけ」っていうようなものもロックと言われて久しい昨今、いかがお過ごしでしょうか?どうもドルヲタです。

 

 

最早KEYTALKに関してはハレ晴レユカイの領域です。

 KEYTALK/「MONSTER DANCE」MUSIC VIDEO

www.youtube.com

 こんなフェス、マジでヤダな。陰キャだから。

 

こういうフォロワーもバンバン出たりして、アンチコメとして「どうせすぐ廃れる」みたいな意見もあったんですけど、手を変え品を変え、2018年も健在です。お疲れ様です。

 

 ネクライトーキー MV「オシャレ大作戦」

www.youtube.com

 なんかサビの部分で「女々しくて」のダンスしても違和感なさそう、くらいの感想しか出てこないんですけども、僕だって好きな4つ打ちはある。邦ロックで。

 

 

フレデリック「オドループ」

www.youtube.comフレデリックって何やっても「フレデリック節」みたいなのがあって、どうやってそんなメロディ思いつくんだろってくらいの独自性と中毒性がある。僕は好き。

 

んでBase Ball Bearが「ELECTRIC SUMMER」(06年)で「速い四つ打ちは自分たちが最初にやった」って後々言ってたんだけど、考えてみたらロックにダンスの要素を取り入れたのって90年台のマンチェスターの若者じゃないんかなと。

 

有名な話なんですけども、当時イビザ島で余暇を過ごす金持ちがドラッグに溺れてダンスミュージックで踊りあかすって形式が世界中に感染して一気に打ち込みが広がるんですけども、

イギリスのマンチェスターでロックをやってた若者が「じゃ、ロックでも踊れればいいんじゃね?」って発想で始めたのがマッドチェスタームーブメントです。まぁコレも有名な話なんですけども、KANA-BOONでやってきた世代は知らないと思うので。

 

 The Stone Roses - "Elephant Stone"

www.youtube.com金字塔といっても過言ではない。個人的には I wanna be adoredの歌詞にゾクッとしましたけど。

I don't have to sell my soul

魂を売る必要はない
He's already in me

彼は既に俺の中にいるんだから

 

怖っw

 

 The Charlatans - The Only One I Know

www.youtube.com同じバンド名がいるってことで後々「UK」が付きます。鍵盤を取り入れたのは画期的だった。

 

 

Blur - There's No Other Way

www.youtube.comソング2のヒットでオルタナロックアーティストの確固たる地位を確立したんですけども、もともとはマッドチェスターなバンドでした。

 

 

FIVE THIRTY- SUPERNOVA

www.youtube.com

そんなに売れなかったんですけども個人的にはめちゃ好きでした。

 

まぁ興味がお有りでしたあとは適当に検索してみてください。

 

 

 一応ドルヲタなのでまんまマッドチェスターのアーティストHappy Mondaysをモジッたゆるめるモ!の「HIPPY MONDAYS EP」から

 

ゆるめるモ!(You'll Melt More!)『やすもう』

www.youtube.com

PV、めっちゃマッドチェスター。リズムはハピマン、メロディはスープドラゴンズでしょうかね?

 

The Soup Dragons - I'm Free

www.youtube.com

 

ってことでカナブーンから無理やり英国に結びつけた感じですけども、ウルフルズ小室哲哉氏に「どうしたら売れますか?」って聞いたら「ダンスナンバーやったら?」と言われて出来たのがガッツだぜ!、という話もあるんで。ロックが低迷すると「とりあえず踊っとけ!」はある意味定石なんじゃないでしょうかね。

 

ではでは!