Life SUCKS but It's FUN

音楽、IT、サブカル、アイドル、その他思いつくまま、ルサンチマンの雑記です。

眉村ちあきは絶対に今聴いておけ

 

僕らが普段なんとなく観ているアメリカ産のハリウッド映画というのは、どれもキチンと順序立てて作られている。

だから視聴するコチラ側もある程度その過程でその先を予想し、期待し、それに見合った展開に歓喜するのだ。

時折「予想を超えた」なんて言われたりもするけど、それにしたって期待の範囲内の出来事でしかないのだ。

 

嘘だと思うならアレハンドロ・ホドロフスキーホーリー・マウンテンを最後まで観てみると良い。多分2時間返せってブチ切れると思う。

もしくはジャームッシュでもゴダールでもいい。

で?オチは?って言うと思う。

 

 

音楽にしたって大抵はそうだ、と思う

パンク、ニューウェーブメロコア、J-POP、なんでも良いけど「そうそう!この感じ!」というある程度順序立てられた期待とそれに沿った展開があって、心地よさが産まれる。

 

今朝こんなTweetを見たんですよ。

 

 

わかる。どっちも。

音楽を「ハリウッド映画」的な楽しみ方しか知らない目線で見ると、眉村ちあきというアイドルが創造し、演奏し、歌う楽曲群は、わけがわからないのだ。

別の言い方をすれば、何をしたいのかが、多分わからない。

 

とりあえず一個聴いてみます?

 

眉村ちあき/宇宙に行った副作用

www.youtube.com

どうですか?ワケワカランですか?

あ、チョット待って。まだ僕は彼女の魅力の1割も話してない。

 

RAPと言えばRAPなんですけど、ラップで思い出す件が1つあって。

邦ラップに於いて、絶対にハズせない件として「TERIYAKIBEEF」という出来事があったんですよ。まぁどっちがdisったdisってないみたいな話なんですけども、

最終的にはVERBAL(m-flo)が自身のPodcastSEEDAを呼んで、「まぁまぁ話し合おうよ」みたいな感じになったんですね。

 

SEEDAはフリースタイルで勝負したがってたんですけど、VERBALが「得意じゃない」って逃げたんですよ。けれども強引にSEEDAが始めちゃったもんだから、こんな結果に。

RAPが好き嫌いはどうでもいいです。ちょっと聴いてみてください。

 

www.youtube.com

VERBAL、なんも言えてないんですよ。なんにも。

で、このTERIYAKIBEEFの件のサイドストーリーとして、ラッパーはフリースタイル出来ないとかっこ悪いのかどうなのか?という話も出てきたんですね。

 

まぁ僕はRAP詳しくないのでわかんないです。わかんないけども、VERBALの作る音楽って「ハリウッド的」だと思うんですよね。スタイル、ジャンルが定まっていて、まぁちょっとおしゃれだったりしてリスナーの期待に答える音楽。

 

対してSEEDAは常にRAPの事を考えてる。それは多分僕らがつまらないバラエティみながらご飯食べてるときも、電車でスマホゲームで時間つぶしながら移動してる時も、可愛い女の子の画像をネットで漁っている時も

多分SEEDAはそんな事せずにずっとRAPのことを考えている。

 

それがフリースタイルってなった時に圧倒的な強さを見せるんですよね。その引き出しの多さが。ネタの豊富さが。個性の強さが。

 

眉村ちあきも多分そう。一部で「天才」の声も高いけど、僕らが無駄なことをしている今でも多分彼女は音楽のことをずっとずっと考えているんだと思う。

 

ツクツクボウシ/眉村ちあき

www.youtube.com

どうですか、この引き出しの多さと個性、って書くと凄く陳腐ですけども。

だから彼女の魅力ってフリースタイルで本領が発揮されるわけで、その最高の場はやっぱりPVというかライブなんですよね。多分。

 

普段から音楽のことばっか考えてる彼女が引き出し全部ぶちまけて、自由に音楽で遊んでいる、これマジで観て欲しい。いや、違うな。

普段から音楽のことばっかり考えている人にしか出来ないのが物凄く伝わってくるライブ映像。

 

ちょっと眼の前にある音楽ってこうだ!っていう「ハリウッド的フィルター」を取り除いて無心でその様を見て欲しい。マジで凄いから。

 

眉村ちあきのロフトヤッター!ツアー初日

www.youtube.com

いま地下アイドル界隈が面白いと言われてるのは90年代くらいに開花した様々なジャンルの音楽がおっさんPによって自由に展開されていて、それが音楽にウルサイおっさん共にガッツリ響いているからなんですけども、

 

彼女はそんなプロセスとは全く無縁のところに居る。

これ全部自分一人でやってるんですよ。

 

f:id:jetsetloo:20180805073640j:plain

 

トイズファクトリーからめでたくメジャーデビューが決まった彼女ですけど、きっとこれからもおっさん共の干渉なんか撥ね退けて、ずっとずっと音楽を考えて考えて考え抜いて、ライブで全部ぶち撒ける!って事をやってくれるのでしょう。

 

 

最後に本当のこといいますけど、僕まだ観てないんですよ。ライブ(笑)

いや、ごめんてwタイトル詐欺でw

前から知っては居たんですけど、あまりにも皆がライブが良かったってTweetするもんだから、公式みたら、持ってかれちゃったんです。心が。

 

眉村ちあきは絶対に今聴いておけ

 

お前がな!

で。おあとがよろしいようで、でいいっすか?笑

 

まってろ!ちちゃん!次絶対行くからな!!!